◆ 会長挨拶

【石井会長】

 山梨県老人福祉施設協議会は、「県内老人福祉施設の健全な運営をはかり、老人福祉の発展に寄与すること」を目的に、昭和56年4月に設立されました。 現在、約140事業所が加盟し、多岐にわたる活動を展開しております。  この間には、介護保険制度が施行され、介護報酬改定や制度上の見直しも行われておりますが、急速に進展する高齢化に対し、制度が追いついていない感が否めません。
当協議会といたしましても、目前に迫った超高齢社会に対応するために、制度や待遇の改善など、介護職の社会的地位の向上に今まで以上に取り組むとともに、恒久的な職員の確保と質の向上や、介護サービスを有効に利用していただくための認知促進にも、今まで以上に取り組んでいきたいと考えております。 これからも、老人福祉施設が地域での介護・福祉の拠点として、信頼と安心を提供する施設となるよう一層の努力をして参りますので、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。





  ◆ 活動目的を教えて下さい

 介護保険制度に移行した今日、社会福祉基礎構造改革など老人福祉施
設を取り巻く環境が大変革をしている中で、各老人福祉施設とも円滑な
制度の実施は勿論のこと、利用者の選択による契約に基づく利用制度等
となり、サービス事業者としての意識が強く求められています。
老人福祉施設は、わが国を豊でやすらぎのある高齢社会とするために大
きな役割を担っており、そこに働く私たちは、すべての国民から大きな
期待がよせられています。
この期待に答えるためには、関係法令を遵守するだけにとどまらず、利
用者に対しノーマライゼーション(※)と人権尊重の理念に基づき、専門
的サービスの実現に努める必要があります。
このような中で、老人福祉施設として取り組むべき課題の把握や意見集
約を行い、その体制づくりと、組織基盤の強化をはかるための活動を行
っています。

※障害を持つ人や適応力が弱い高齢者が、健常者と同じように生活でき
 るようにすること。

  ◆ 具体的にどのような事を行っているのですか?
 
  (1)老人福祉施設で働く、各職種の担当者の
   意識と技術向上のための研修会。
  (2)老人福祉に関する県内及び全国的な情報
   交換と広報活動。
  (3)介護保険制度の検討・研究と関係機関団体
   との連絡調整。
  (4)老人福祉施設職員の処遇向上の活動。



  

  ◆ 入会はどうすればいいですか?
 
 入会のご案内
 
 入会申込手続き
 
 様式

  

「ファイル形式(PDF)」
PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックし、
無料配布されているAdobe Readerをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の
付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。

(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。)

▲このページのトップ

All Rights Reserved, Copyright (C) Rousikyou-yamanashi  since1981